ヤマハ音楽教室・ヤマハ特約楽器店・音楽のことは山響楽器店へ!

山響楽器店
                       

~山響楽器店はSDGsを支援しています~

SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略称です。
2015年の国連サミットで採択。国連加盟193か国が、2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた、持続可能でより良い世界を目指すための国際社会共通の17の目標と169のターゲットより構成されております。

山響楽器店SDGsへの取り組み

「感動を・ともに・創る」ヤマハ特約店として昭和39年の創業以来芸術文化を通じた地域社会貢献事業、「音楽を通して心のふれあいを」をモットーに歩んでまいりました。音楽に国境はなく誰しもが普遍的な価値を見出せる音楽を通じだれひとり取り残さないSDGsを道標とし一層の努力を重ねています。

 

女性が9割を占める職場です。性別、年齢に関わらず誰もが多様性を認め互いに支え合うことのできる職場、社会の実現を目指しています。女性のスキル向上、勉強会など活躍しやすい組織環境作りを進めています。

 

現社会の中で精神文化・生活文化の中での音楽の役割は重要なものとなってまいりました。乳幼児から高齢者までが心も体も豊かな生活が送れるよう、音楽を通じた元気な社会を推進しています。教育機関としてのSDGsに関する情報発信、社会問題の理解、環境ワークショップの開催などSDGsの理解を深める取り組みをしています。

山響楽器店では25年前より年間50台の弾かれなくなったピアノを自社工房にて入念に熟練のマイスターの技術により再生、楽器の「2ndステージ」として地域社会へ送り出しています。持続可能な消費形態を確保し、リサイクル、リユースの呼びかけを推進しています。

 

海洋汚染への意識から店舗でのショッピングバッグは再生可能な資源である森林由来の紙袋の使用で環境問題に取り組んでいます。またプラスチックバッグの用意もありますが、再利用できるよう強度を持たせております。子供たちには海洋プラスチック問題、森林保全問題にもワークショップでの情報発信を行っています。

店舗・教室一覧
single-plain